ポピーの里 館山ファミリーパーク

バナー_ファミパの夏祭り2018/07/15

バナー_ドラゴンフルーツおいしい食べ方お教えします2018/07/15

お待たせしました!ドラゴンフルーツ販売開始&糖度計測2018/07/15

お待たせしました!ドラゴンフルーツ販売開始&糖度計測

6月末に初収穫を迎える事ができた

館山ファミリーパークのドラゴンフルーツですが、

その後も多くの実を収穫する事ができ、

園内のトロフルガーデンで販売を開始する事になりました!

 

★「糖度計」でドラゴンフルーツの糖度を測ってみました。

 当園のドラゴンフルーツは無農薬・有機栽培によって

丁寧に栽培され、糖度は18度以上

・・・と公表していますが、

毎年収穫したものは糖度計をつかって測っています。

こちらが実際の写真です。

くし形にカットしたドラゴンフルーツの果肉の部分を、

スプーンですくって、そのまま糖度計に入れます。

その数値は、「19.6度」・・・!!

パイナップルが糖度15度、キウイフルーツや梨が16度、

りんごは品種によって差があるそうですが、

「紅玉」・「フジ」が17度、

メロンは18度といわれているのでその高さがわかると思います。

 

糖度が高い=甘い果物とは必ずしも限りませんが、

館山ファミリーパーク産ドラゴンフルーツの

「さっぱりとした甘さ」をぜひ感じてみて下さい。

ドラゴンフルーツのおいしい食べ方2018/07/14

ドラゴンフルーツのおいしい食べ方

この度は、館山ファミリーパークのドラゴンフルーツを

お買い上げ頂き、ありがとうございます。

ドラゴンフルーツは夏向きのさっぱりとした甘さが特徴の

フルーツです。

ビタミンやミネラルが豊富で、美肌効果もあるといわれる

健康果物です。

頭が冴えわたるブドウ糖と健康効果のポリフェノールで、

暑い夏を乗り切りましょう。

このページでは、おいしさを十分味わう事ができる

食べ方をご紹介いたします。

ドラゴンフルーツは追熟する事はありません。

館山ファミリーパークのドラゴンフルーツは完熟してから収穫し、

出荷するので、ドラゴンフルーツ本来の味を感じていただけます。

赤、白、黄色の色があるドラゴンフルーツですが、

館山ファミリーパークで栽培している多くは赤い果実になります。

赤い果汁は衣服などに付着すると落ちにくいのでご注意ください。

 ※追熟: 収穫後に実が熟す事

 

★ドラゴンフルーツのおいしい食べ方

ドラゴンフルーツはカットしてそのまま食べるのが

シンプルでおいしい食べ方です。

 

★食べごろ・保存方法

先程も記したように、ドラゴンフルーツは追熟しないので、

お買い上げ頂いたその日からおいしく頂けます。

常温で保存して頂くのが基本となりますが、

日が経過したものは、冷蔵庫で保管して

早めにお召し上がり下さい。

 

★実をそのまま食べるほかにおいしく食べる方法

ドラゴンフルーツはみずみずしくやさしい甘さですので、

レモンを軽く絞ったりヨーグルトや

生クリームをトッピングしたりすると、

より一層おいしくお召し上がり頂けます。

 

★常温?冷蔵?

常温、冷蔵、どちらでもおいしくお召し上がり頂けます。

常温はドラゴンフルーツが持つ、本来の味をお楽しみ頂けます。

冷蔵し、冷やして食べるのもお勧め。暑い夏にピッタリです。

お召し上がりになる1時間ほど前に冷蔵庫に移してください。

常温と冷蔵の2通りのドラゴンフルーツの食べ方。

2通りを食べ比べしてみるのもお勧めです。

味の違いをお楽しみください。

7月切花まつりトップスライド2018/07/14

夏のお花摘み「切花まつり」2018/07/13

夏のお花摘み 「切花まつり」のお知らせ

~暑さに負けずに咲く、夏のお花を摘み取ろう~

 

期間: 2018年7月14日(土)~7月31日(火)

 

夏はヒマワリをはじめ、さまざまなお花の摘み取りが楽しめます。

多くの花々は夏の暑さが苦手ですが、

暑い夏だからこそ元気に咲くお花もあります。

夏の切花をお部屋に飾って、華やかに彩りましょう!

 

 

切花まつり

◎花摘み価格が一律¥100に!

 摘み取れるお花は下記をご覧ください。

 

◎ご入園のお客様には、特典として

 「ヒマワリ2本無料」摘み取り券をプレゼント!!

 

 

『ヒマワリ』

夏の風物詩といえば「ヒマワリ」。

明るく元気な雰囲気が人気です。

【お花摘み】 2本 100円

【開花場所】 露地・ビニールハウス

 

『千日紅』(センニチコウ)

球状の可愛らしいお花。夏に強く、長く咲く。

【お花摘み】 5本 100円

【開花場所】 露地

 

『百日草』(ヒャクニチソウ)

別名「ジニア」。長い期間咲く赤・白・ピンクの花

【お花摘み】 5本 100円

【開花場所】 露地

 

『スターチス』

赤・紫・黄色などの豊富な色の「がく」を持つ。

【お花摘み】 2本 100円

【開花場所】 ビニールハウス

ファミパの夏祭り!2018のお知らせ2018/07/07

ファミパの夏祭り!2018のお知らせ

~今年は一面のヒマワリ畑!

 世界のクワガタ・カブト展、日替わり催事もあるよ!~

期間: 2018年 7月21日(土)~8月26日(日)

 

 今年は夏休み期間中、大花畑にヒマワリが咲き誇ります!

「モネのひまわり」や「ゴッホのひまわり」など、

 様々な種類のヒマワリがお楽しみ頂けます。

また、夏休み中の園内では、「世界のクワガタ・カブト展」や

「わんぱく水祭り」「日替わり催事」を実施します♪♪

 

 

◎真夏の花祭り! ヒマワリの花畑

 真夏の空に向かって咲く、黄色い花色が鮮やかな「ヒマワリ」

夏の思い出に、一面のヒマワリ畑はいかがでしょうか。

 

◎来て!見て!触って!ファミパに世界の生きたクワガタ・カブトが大集合!

昆虫少年も、虫好きオヤジも、虫ガールもみんな遊びにきてね!

(協力: 館山クワガタセンター)

①世界一のヘラクレスオオカブトと記念撮影しちゃおう!

 あの世界最大の「ヘラクレスオオカブトムシ」がファミパに!! 

すべての昆虫少年の憧れのカブトムシ。

大迫力のヘラクレスとの記念撮影は、きっと良い思い出になるはずです。

 

②20種200頭以上の世界の生きたクワガタ・カブト虫の展示・販売

 いろんな種類のクワガタ・カブトムシが大集合! 

「ラコダールツヤクワガタ」や「パプアキンイロクワガタ」

などを代表とした、外国産のクワガタ・カブト虫を展示し、

その場で販売もいたします。

 七色に光るクワガタや、巨大クワガタは必見です。

 

③クワガタ・カブトムシとふれあいコーナー

ドーム型テントに30匹以上の地元産コクワガタ・カブトムシが

動き回ってます。観察したり、ふれあったり楽しむ事ができます。

 

 

◎わんぱく水祭り

今年も暑い夏になりそうです! 

園内で快適に過ごせるよう、水を使って涼しさのプレゼントを致します!

ズブ濡れになるかもしれないので注意が必要!?

  ①園内10数か所にミストシャワーを配備

   園内各所に細かい水が噴き出るミストシャワーを設置します。

  霧のような水が涼しさを呼んできます。

  

  ②サバイバル水鉄砲合戦 

   子どもの広場に水鉄砲を用意します。

  敵味方分かれて水鉄砲を撃ち合おう!

  

  ③子ども広場に「水の遊び場」

   お子様向けの「恐竜プール」を設置します。

 

  ④いきなりシャワー ~滝修行~ 

   子ども広場のミストシャワーがタイマーで作動します。

  いきなり滝のようなシャワーが噴き出て驚くかも!?

 

  ⑤足湯ならぬ足冷水で足元からの涼しさプレゼント

   ヒマワリを鑑賞しながら浸かれる足湯・・・

   暑いので冷水にしちゃいました! 

 

 

他、夏休み期間中、「この日何の日!?」(日替わり催事)も実施いたします♪ 詳細は決まり次第UPしますので、どうぞお楽しみに☆

ドラゴンフルーツ初収穫を迎えました2018/06/30

2018/6/30 ドラゴンフルーツ初収穫を迎えました

館山ファミリーパークのドラゴンフルーツを収穫しました。

今シーズン初めての収穫となります。

授粉からちょうど40日を迎えた実で鮮やかな赤色をしています。

初の収穫は2個。まだ収穫を迎えていない実が多くありますが、

まもなく店頭にも並ぶと思います。どうぞお楽しみに!

 

 

2018/6/25 ドラゴンフルーツ育成状況

昨日24日(日)は88輪の開花で、授粉を行いました。

昨日授粉したものは、8月上旬に収穫の予定です。

先月の22日に授粉を行ったドラゴンフルーツの実が、赤く色づいてきました。

授粉から約一か月後のドラゴンフルーツの実です。

赤いのは熟し始めた証拠です。

大きさも整ってきており、収穫まであともう少しといったところです。

 

こちらも同様に22日に授粉した実の写真ですが、

こちらはまだ緑色を残しています。

この写真を見ると、徐々に赤く変色していくのがわかると思います。

赤色に鮮やかさが出てきて、表面にヒビが入りはじめると収穫のサインです。

 

こちらは5月30日に授粉を行なったものです。

22日に授粉したものとは、8日間ほど間が空いていますが、

こちらはまだ赤くなっていません。来週が楽しみですね。

 

 

2018/6/17 ドラゴンフルーツ育成状況

6月前半に開花してから、10日間ほどお休みしましたが、

ここ3日間でまた開花がはじまりました。

16日の夜の開花は200輪以上となりました。

5/30に授粉したドラゴンフルーツの実の写真です。

授粉から17日目の実です。ここからまた大きくなっていき、

さらに日数が経過すると赤みを帯びてきます。

 

 

2018/6/2 ドラゴンフルーツ育成状況

6月2日は「58輪」の開花。だいぶ多くなってきました。

初開花から10日ほど経ち、

授粉した花はこんな感じになっています。

授粉したお花は翌朝にはしおれて落ち、根元が徐々に膨らんでいき

果実を形成していきます。

ひとつひとつタグをつけて、授粉日を管理しています。

 

 

2018/5/30 本日は13輪が開花

初開花から一週間ほど経ち、本日また13輪が開花しました。

大きなお花で、20cmから大きいもので30cm近いものも咲いています。

筆を使って花粉を集め、一輪ずつ授粉していきます。

 

 

2018/5/21 ドラゴンフルーツのお花が咲きました

こちらが「ドラゴンフルーツ」のお花です。

今年初の開花です。初開花は1コのみ。貴重な1コです。

 

ドラゴンフルーツは本来ならば「他家受粉」と言って、

別の株の花粉を雌しべにつけますが、

今回は1コのみの開花だったので自身の花粉で授粉します。

ドラゴンフルーツのお花は月下美人のように夜にのみ咲き、

明け方にはしおれてしまいます。

花が咲き授粉すると、約30日〜45日で実がなります。

また、もう少し経つとお花が咲きそうな「つぼみ」がいくつか出てきています。

夏ごろには房総一、糖度のあるドラゴンフルーツの実が収穫できます。

 

こちらは実の写真です。楽しみですね!

 

ガーデニング教室ありがとうございました2018/06/25

ガーデニング教室ありがとうございました

館山市と共同開催の「たてやまガーデニング教室」が6/23(土)に行われました。

 

今回のテーマは、

 “綺麗に魅せる「フラワー&ツリーガーデン」の造り方”

という事で、ファミリーパークの長谷川副支配人が講師を務め、

実践的なガーデニングのテクニックや知識を、

花と庭の専門家である講師がお伝えいたしました。

 

教室は「講習」と「実技」に分かれ、最終的に寄せ植えの鉢を

ひとつ作りました。

 

講習の様子の写真です。

集まっていただいたのは花と緑を愛する館山在住の方たちです。

皆さんこの教室で実践的な知識やテクニックを手にし、

ご自身の花壇づくりに生かそうとお考えです。

夏から秋にかけて咲く花木をつかった花壇づくりや、

一年草や多年草を使った花壇づくりについて説明です。

管理方法についての講義を受ける事で、実践的なテクニックが見につきます。

夏芝についての講義(種類や貼り方、管理方法、病害虫など)や、

夏の草取り方法、花壇のメンテナンスまで幅広く学びます。

 

そして実技です。

ポーチュラカやニチニチソウ・サルスベリ・ギボウシ・オリーブなどを使って、寄せ植えを作っていきます。

寄せ植えを通して、花壇づくりのコツなどを学んでいきます。

皆さんとても真剣に、丁寧に作ってらっしゃったのが印象的です。

 

製作した寄せ植えを手に記念撮影です。

 

 

年4回の開催となる「たてやまガーデニング教室」、

次回開催は館山市のホームページで開催要項をご確認下さい。

花広場露地ヒマワリ育成状況2018/06/30

2018/6/30 関東地方梅雨明け!ヒマワリ満開です

関東甲信が梅雨明け。平年よりも22日も早いそうですね。

この情報は本日の「房日新聞」記事からですが、

その記事に当園のひまわりが掲載されました。

ひまわりは、一番広い花畑「花広場」で現在育成中です。

ひと区画だけ、ひと足早くひまわり約3万本がいま満開です。

 

 

2018/6/16 本日より花広場のヒマワリ摘み取り開始

花広場のヒマワリのお摘み取りが本日から開始です!

本日はとても良い天気。

青空の下、元気に咲くヒマワリをぜひご覧にいらしてください。

「花広場」では、夏の期間中にいつでもお花をご覧いただけるように、

ヒマワリを時期をずらして育成しています。

今お摘み取り頂けるヒマワリの畑の他には、

「絵画シリーズ」のヒマワリを育成中です。

「ゴッホのひまわり」や「モネのひまわり」など、

さまざまな種類のヒマワリが咲き揃います。

こちらは8月の上旬頃の予定です。どうぞお楽しみに!

 

 

2018/6/12 花広場ヒマワリ、咲きそうです

先日の台風もうまくそれてくれ、何事もなく過ごすことができました。

こちらは6/12(火)の写真ですが、つぼみが大きくなってきて、

そろそろ咲きそうです。

 

 

2018/6/8  つぼみが膨らんできました

今年もまた梅雨の季節を迎え、落ち着かない天候が続きますね。

花広場のヒマワリですが、つぼみが膨らんできました。

背丈も高くなってきており、開花が楽しみです。

台風を無事過ごせれば良いのですが…心配です。

 

 

2018/5/30 花広場 露地ヒマワリ 育成状況

最近はジメジメと蒸し暑くなってきましたね。

館山もそろそろ梅雨の時期です。

花広場のヒマワリは雨にも負けず頑張ってます!

・・・と言っても、こちらはまだ本格的な雨には見舞われてません。

ジメジメとした梅雨を乗り切って、スカッと花を咲かせてほしいですね。

 

 

2018/5/19 露地ヒマワリ 順調に育成中♪

今朝ちらっと雨が降りましたが、嘘みたいに晴れました。

ヒマワリすくすく成長してます。前の写真と比べて下さい!

ヒマワリは漢字では「向日葵」と書きますよね。

別名は「日輪草」(にちりんそう)や「日車」(ひぐるま)というそうです。

太陽の光をたくさん浴びて元気に育ってもらいたいものですね。

 

 

 

2018/5/14 花広場 露地ヒマワリ 芽が出てきました!

早くも露地のヒマワリ、芽が出ました!

こないだポピー撤去したのにもう!?

・・・という訳ではなく、実はポピーが咲いている時期に、

一部だけヒマワリと入れ替えていたのでした。

4月前半に植えたヒマワリの芽が出てきた、という訳です。

こちらは6月の半ばには開花しそうです。

 

 

2018/5/10  夏の花広場は「ヒマワリ」 準備中です。

ゴールデンウィークを持ちまして、ポピーが終了となりました。

最盛期100万本あったポピーも無事撤去が終わりました。

ポピーが植えてあった花広場に、ヒマワリを植えます。

露地のヒマワリは7月の中旬に見頃の予定です。

ビニールハウスでは露地ヒマワリに先駆けて咲いており、摘み取りもできます。

 

TOPへ