ポピーの里 館山ファミリーパーク

バナー_サンドアート制作中2018/11/19

バナー_ひものお歳暮セット販売中2018/11/19

サンドアート2体目「ドラゴン」制作開始2018/12/09

12/9 砂像「ドラゴン」制作中

2体目の砂像「ドラゴン」を制作中です。

 

徐々にドラゴンの姿が現れてきています

 

 

 

12/5 サンドアート 2体目「ドラゴン」の制作を開始!

世界チャンピオン・サンドアーティストの保坂俊彦さんが

再度お越しになり、2体目の制作が開始されました。

2体目の砂像は「ドラゴン」!

※完成イメージ

一体目の砂像の「ナイト」に敵対する邪悪なドラゴンといった

設定で、ナイトと向かい合った形で制作されます。

 

ここ数日間は天候が不安定なため、

万全を期して屋根を取り付けての彫刻作業です。

 

 

 

11/28 サンドアート 一体目が完成!

~ ペガサスとナイト ~

11月19日(月)から彫刻作業に入っていた砂像が、

28日 本日完成いたしました!!

砂像のテーマは「ペガサスとナイト」。

今にも動き出しそうな、躍動感あふれる「ペガサス」と、

つるぎと盾をたずさえた精悍な顔つきの「ナイト」。

 

砂像の白くなっている部分は定着剤です。時間の経過で無くなります。

 

そして新たに、砂像の側面と背面の彫刻が施されました。

 

花畑を守る、こびとの兵士の姿が彫られています。

 

背面はこのようになっています。

360度全体に彫刻が施され、どこから見ても楽しめます。

こびとの兵士たちも、個性あふれる姿で表現されているので、

見ていて飽きません。

 

完成した砂像「ペガサスとナイト」はただいま展示中です。

世界チャンピオン・サンドアーティスト 保坂 俊彦 氏による、

躍動感あふれる大迫力の砂像をお楽しみください。 

 

二体目の砂像「ドラゴン」をただいま制作中です。

12月6日(木)に保坂氏の彫刻作業が開始されます。

 

 

 

11/27 サンドアート 一体目がまもなく完成

一体目の砂像がいよいよ完成です!

11月28日(水)完成の予定で、仕上げの段階に入りました。

勇ましい表情のナイト。完成まであとわずかです。

高さ4m、幅5mの巨大砂像は大迫力。

ぜひご覧にいらして下さい!!

 

 

 

 

 

11/25 サンドアート 彫刻作業進行中!

サンドアーティストの保坂俊彦さんにより、

一体目の砂像の制作が進行中です。

 

一体目は「ペガサスにまたがったナイト」。

精悍な顔つきをしたナイトと、

今にも動き出しそうなペガサスが姿を現してきました。

 

横側から見た砂像の姿です。

ここからさらに彫刻の手が入り、精巧さが増していきます。

 

一体目の完成は11月28日(水)です。

彫刻作業は間近でご見学できますので、

ぜひご覧にいらして下さい。

 

 

 

 

 

 

11/21 サンドアート 彫刻作業を開始しました!

11/19(月)からサンドアーティストの

保坂俊彦(ほさかとしひこ)さんの彫刻作業が開始されました。

保坂 俊彦さん(右)、左は助手の立体造形師 佐藤圭吾さん

 

型枠を上の段から外し、丁寧に、慎重に彫り進めて行きます。

 

彫った部分を定着剤を吹きかけ、

固めながら作業を進めていきます。

「定着剤」とは、雨や風・乾燥により砂が

崩れるのを防ぐために吹きかける液体です。

 

本日21日(水)で彫刻作業が始まり3日が経ちました。

型枠が外され、実に60トン余りの砂のカタマリが、

保坂アーティストの手によって、

徐々に造形物へと変わっていきます。

 

 

 

 

 

11/19 サンドアート 土台作り (3)  土台完成

サンドアートの土台が完成しました!

高さ4m×幅5mの土台が2つ。かなり迫力があります。

慣れない作業だった為、

かなりスケジュールがズレてしまいましたが、

なんとか土台作り完成までこぎつけました。

 

サンドアートに使われる砂は、

「山砂」(やまずな)と呼ばれる、山で採取される砂を

使用しています。

単に「砂」といった場合は川で採取された川砂を

指しますが、それに対して山で採取された天然の

砂を山砂といいます。

きめが細かく、粘度が高いのが特徴です。 

 

11/19(月)からサンドアーティストの

保坂さんを迎え、彫刻作業に入ります。

どのように仕上がっていくか非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

11/17 サンドアート 土台作り (2)

サンドアートの土台づくりが進行中です。

砂と水を入れながら、機械で圧縮して固めてきます。

 

ひとつの型枠の高さは60cm。

これをピラミッド型に合計5段つくります。 

60cm×5段で、3メートル。

さらに底辺部分に1mの盛り砂があり、

実に高さ4メートルの土台となります。

 

現在2段目が出来上がってきています。

 

 

 

 

 

11/15 サンドアート 土台作り

できた型枠を、砂像設置場所の花広場に移します。

ここから土台作りが本格的にはじまります。

 

型枠に大量の砂を流し込みます。

 

砂を入れた後、水を入れます。

水を含ませる事で砂を固めます。

 

 

 

 

 

11/13 サンドアート 型枠作り

一体目の砂像は11月28日に完成の予定です。

 

彫刻作業に入る前に、

まず最初に行わなければならない工程が「土台作り」。

その土台を作るために、土台の枠を作ります。

この「型枠( かたわく )作り」です。

型枠は木材を使って作ります。

型枠作りは、ファミリーパークのスタッフが行います。

園内奥の一画にある作業場にはまだ蚊が・・・(!)

 

出来上がった底辺に当たる型枠を一度組み立て、

配置などのチェックを行いました。

 

型枠の完成です。

この型枠に数十トンにものぼる砂を入れて固め、

土台を作ります。

 

ポピー現在の開花状況2018/12/05

12/5 ここ2、3日でだいぶお花が増えました

花広場のポピー、12月5日の様子です。

激しい雨に見舞われた週ですが、

日中は晴れて暖かい日もあった為か、

だいぶ開花してきました。

早くもミツバチが花の蜜を集めに飛び回っています。

せわしなく蜜を集める姿はとても可愛らしいですね。

12月が忙しいのは、人間だけではないようです・・・

 

 

 

12/4 ポピー畑、現在の開花状況

花広場のポピーです。

先週から比べ、だいぶつぼみが増えてきました。

先日雨がありましたが、日中は暖かい気候なので、生育は好調です。

暖かい陽の光をたくさん浴びて、どんどん育ってほしいですね。

 

 

 

12/1 ポピー摘み開始です!

花広場のポピーにつぼみが出始めてきました。

畑の見下ろすと、ぴょこぴょことつぼみが出ていて

可愛らしく見えます。

今年も無事開花を迎えました。

今はまだぽつぽつと咲いている程度ですが、

12月の半ばには揃い始めてきます。

 

「ポピーのお花摘み」は本日12月1日から開始です。

ポピーの花摘みは咲いているお花ではなく、

つぼみをお摘みいただきます。

 

 

 

11/18 ポピー順調に育成中です

花広場のポピーが順調に育成中です。

 

綺麗にお見せできるよう、除草作業に力を入れて取り組んでいます。

 

 

 

10/20 ポピー苗の定植が完了しました

ファミリーパーク「花広場」へのポピー定植が完了しました。

台風で遅れていましたがようやく、無事に完了です。

7500㎡の畑全体ににポピーの苗が植わりました。

後は大きくなってくれるのを待つだけです。

12月の開花に向け、いまから生育が楽しみです。

 

 

10/11 ポピー苗の定植がはじまりました

台風の影響により若干遅くなりましたが、

ポピーの定植がはじまりました。

ポットで育てたポピーを、畑へと植え替えます。

まずマルチを張って列を作り、

写真のように一列ずつ丁寧に手作業で定植を行います。

定植の時期は遅くなりましたが、順調に育ってくれることを願うばかりです。

生育の状況はまた追ってお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

8/25 ポピー苗、順調に育成中です

8月初旬に移植作業を終えたポピーですが、順調に育成中です。

移植作業をした時と比べるとかなり大きくなっています。

この時期の生育が畑に定植する際に影響します。

強く育って、9月下旬の定植に備えてほしいですね。

 

 

 

8/3 ポピーの移植がはじまりました!

館山ファミリーパークのポピーは4月下旬に採取した種を保管し、

7月に一旦冷蔵保管し選別をしてから種まきを行います。

その後ポピーの苗をポットへと移す「移植作業」に入りますが、

これは例年8月の初旬に作業に入ります。

(ポピーの苗)

 

今年は8月3日(金)に移植作業が開始されました。

移植作業は「箸」を使って行われます。

小さな苗を箸の先でつかみ、形を崩さないよう

丁寧に、慎重にポットに移していきます。

8月というだけあってとても暑い中での作業です。

その中で、丁寧さと慎重さを求められる作業が続きます。

 

ポット苗でこのまま5cmくらいの大きさに育てます。

その後、良好な苗のみを厳選し、9月の下旬に畑に定植します。

 

12月の開花に向け、スタッフ一同頑張っていきたいと思います。

 

 

サンドアート(砂像)制作中2018/11/13

サンドアート(砂像) 2月完成に向け制作中

館山ファミリーパークでは現在、園内に

「サンドアート」を制作中です。

 

◎サンドアートとは・・・

正確には「サンドスクラプチャー」と言われる

砂と水のみで制作された彫刻です。

制作した後、雨や風・乾燥により砂が崩れるのを防ぐため、

定着剤を吹きかけ、表面のみを固めるという特徴があります。 

 

制作は2017年度台湾で開催された砂像世界大会にて

優勝した、ワールド・チャンピオン・アーティスト

「保坂 俊彦」(ほさか としひこ)氏が手掛けます。

 

屋外に、年間を通じて常設での展示は、国内初の試みで、

幅5m×高さ4mサイズの作品を、入園口花壇に1体、

園内の花畑に2体の計3体を設置します。

完成イメージ

 

写真スポットとして入園された皆様が楽しめる企画として

現在、制作作業進行中です。(2019年1月末完成予定) 

 

制作作業の様子など、随時ホームページで

アップしていきますので、どうぞお楽しみに!  

サンドアート 彫刻開始!

 

サンドアーティスト: 保坂 俊彦(ほさか としひこ)

国内、国外の各種イベントにおいて砂像の制作、指導のほか、

CM・PR用砂像の制作、イベントの総合演出、また、砂の定着剤や

玩具の共同開発、映像を通し、海外との交流事業への協力などを

行っている。 

     【主な受賞歴】

2018年: 台湾での世界大会で準優勝

2017年: 台湾での世界大会で優勝。

  アーティストチョイス賞を同時受賞

2016年: 中国での世界大会で準優勝

2008年: ドイツでの世界大会で3位

フォトギャラリー ダリア園2018/11/12

ダリア園 フォトギャラリー

館山ファミリーパーク園内のダリア園で撮影した写真です。

 

2018/11/12更新

 

2018/11/2更新

ひものお歳暮セット 販売中2018/11/10

ひものお歳暮セット はじめました

11月もはや10日となり、今年もあとわずかとなりました。

朝夕に吹く風にも寒さが入り、冬の到来も間近です。

お世話になった方々へ、お歳暮の準備はいかがでしょうか。

 

館山ファミリーパーク・レストランはなみち では、

2,000円と、3,000円 2種類の「ひものお歳暮セット」を

ご用意いたしました。 

 

◎ひものお歳暮セット Aセット 

 販売価格3,000円(税込・送料別)

~ 金目鯛×1枚、さば文化干し×2枚、

 あじの干物×6枚、イカ一夜干し×1枚 ~ 

 

◎ひものお歳暮セット Bセット

 販売価格2,000円(税込・送料別)

~ イカ一夜干し×1枚

 あじの干物×6枚、さば文化干し×2枚 ~

 

千葉県館山・南房総近海で水揚げされた鮮魚を、

天日で干した最上級のひものです。魚のうまみも格別。

皆様のご注文をお待ちしております。 

 

お電話でのご注文もお受けいたします 

0470-28-1110 

※お電話の際は必ず、

「ひものお歳暮セット」とお伝えいただき、

「Aセット」または「Bセット」の旨をお伝えください。

※セット内容の変更はできかねます。ご了承ください。

秋の収穫 新米コシヒカリ2018/10/29

秋の収穫 館山産コシヒカリ新米 おみやげ売店で販売中

平成30年、この秋収穫の「コシヒカリ」新米を

おみやげ売店で販売中です。

 

館山市大神宮のお米専門店「吉田米屋」さんで

精米を行った、館山産の新米です。

吉田米屋さんこだわりの精米方法で、

匠の技で仕上がった館山産の新米をどうぞご賞味ください。

 

◎平成30年産コシヒカリ新米 3kg 1,166円 

 

◎五穀雑穀ブレンド 180g 540円 

※いま話題の「もち麦」が入った五穀米です

 

五代目 吉田米屋さんホームページリンク↓

トップページ

 

コスモス畑・ダリア園オープン2018/11/18

【11月18日更新】

コスモス畑は終了しました。ありがとうございました。

 

 

10/12 コスモス畑の入れ替え作業完了、ダリア園もオープン!

◎コスモス畑

コスモス畑のお花の入れ替え作業が完了しました!

約30,000株のコスモスがお出迎えいたします。

淡いピンクと白、濃いピンクの3色はとても色鮮やかで美しく、

秋の風に揺れる可憐なコスモスをお楽しみください。 

 

 

 

◎ダリア園

ダリア園もオープンです。場所はコスモス畑のすぐそば。

秋を代表する花々の競演をご覧いただけます。

ダリアは約200種・3000株。

華やかさの中に上品な雰囲気をまとうダリアを

どうぞお楽しみください。

フォトギャラリー ダリア園

 

 

10/9 秋の花畑、色鮮やかな「コスモス」植栽中です

強く吹いていた風もようやく止み、

本日よりお花の入れ替え作業を開始しました。

良い天気で穏やかな気候でしたので、順調に作業が進み、

8割ほどが終わりました。

(入れ替え作業の様子)

美しい青い空が頭上に広がり、

白・赤・ピンクの色鮮やかなコスモスが映えます。

今週末、12日(金)には入れ替え作業が完了する予定です。

13日(土)にはお楽しみいただけると思います。

園内のお花情報は随時更新しますのでご確認ください。

 

【終了】ドラゴンフルーツ狩り2018/11/19

11/19(月) ドラゴンフルーツ狩りは一時中断します

実施しておりましたドラゴンフルーツ狩りは、

再度、一時中断とさせて頂きます。

11/25(日)が最終日となりますが、再開は未定とさせて頂きます。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

11/6(火) ドラゴンフルーツ狩り・再開!

一時中断とさせて頂いておりましたドラゴンフルーツ狩りですが、

完熟のみが揃ってきましたので、本日11/6から再開いたします。

ドラゴンフルーツ狩りについての詳細は、

このページの下の記事をご覧ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

10/19(金) ドラゴンフルーツ狩りは一時中断します

ドラゴンフルーツ狩り(収穫体験)は

大変好評をいただいており、

収穫用のドラゴンフルーツがなくなってしまった為、

一時中断とさせていただきます。

 

授粉を終えたものが実をつけ、

完熟になるまで、もう少々お待ちください。

生育状況などは随時アップしていきますので、

どうぞよろしくお願いします。

(右の実がもう少しで収穫可能な実です。

左の青い実が日時を重ねると右の実のように赤く色づきます)

 

 

9/15(土) ドラゴンフルーツ狩り開始しました!

館山ファミリーパークでは、健康果物として

最近話題の「ドラゴンフルーツ」を育成しています。

 

~ドラゴンフルーツとは~

ドラゴンフルーツまたは「ピタヤ」と呼ばれ、

サボテン科ヒモサボテン属の

サンカクサボテン等の果実を指します。

メキシコまたは中南米の熱帯雨林が原産です。

果実は表面にサボテン科果実特有の葉のような

緑色の突起物があり、果皮は鮮やかな赤色、ピンク色が代表的。

その果実の形は竜のウロコのように例えられ、

「ドラゴンフルーツ」の名称の由来とされています。

果肉は白色、赤色もしくは黄色のゼリー状で

豊富な果汁を含み、柔らかく瑞々しい。

さっぱりと上品な甘さと、ほのかな酸味があります。 

 

~ドラゴンフルーツ狩り(収穫体験)~

館山ファミリーパークでは、トロピカルガーデンのハウスにて

ドラゴンフルーツの収穫体験をはじめました。

収穫は比較的カンタンなので、ぜひ挑戦してみてください。

ご自分で収穫したドラゴンフルーツは、売店でお召し上がりいただけます。

 

ドラゴンフルーツをハサミで切り取って収穫します。

1.実を軽く手でおさえ、サボテンのような幹(みき)の付け根に

ハサミを入れます。実を傷つけないようにしてください。

 

2.幹からでているトゲに注意しながら、

カットして幹から実を切り離します。

 

3.切り離したら収穫完了です。

実の近くに貼ってあるラベルと一緒に受付にお持ちください。 

 

 

いまが旬のドラゴンフルーツ。貴重な収穫体験をぜひお試しください!

 

 

 

*****************************************

場  所: 館山ファミリーパーク・トロフルガーデン

受  付: トロフルガーデン売店  

料  金: 収穫果実1個につき500円

開催期間: 9/15(土)~10/8(日) 

定休日 : 毎週木曜日 

収穫体験受付時間: 10:00~15:30

 

お問い合わせ先: 0470-28-1110 

※予約等は必要ございませんが、生育状況によっては

収穫体験ができない場合がございます。

*****************************************

 

 

 

 

TOPへ