お花摘み

ポピーの里 館山ファミリーパークでは花摘みが楽しめます。
たくさんの種類の季節の花々を、それぞれの摘み頃にいっぱい摘む事ができます。
色合いや香りをめいっぱい楽しんで、花摘みリゾートを満喫しましょう。

※季節によって料金が変動します。お問い合わせ下さい。


お花摘みの写真

今摘めるお花

ヒャクニチソウ

春に種をまき、夏に咲く花として有名です。原産地はメキシコで、江戸時代の末期に日本に入ってきました。和名は「百日草」で、長い間花が咲くことからこの名が付けられました。別名は「ジニア」。花色は赤、白、オレンジ、ピンク、黄色がございます。
花言葉は「友への思い」「絆」「幸福」等です。

ヒャクニチソウの写真

5本 150円


千日紅

乾燥させる事で、夏から秋までの長い間色あせないことからこの名前がつけられました。 この為、ドライフラワーにもよく用いられます。炎天下でもめげずに球状の可愛らしい花を咲かす、夏のお花です。花色は赤、ピンク、白、紫がございます。
花言葉は「終わりのない友情」「永遠の命」 「変わらぬ友情」といった特徴をあらわした言葉があります。

千日紅の写真

5本 150円


ラベンダー

花茎を伸ばした先端に紫色の小さな花をたくさん付けています。花や茎、葉などに芳香がありハーブとしても扱われます。また、蒸留して得られた精油(エッセンシャルオイル)は香料や香水になります。 お摘み取りいただいたラベンダーを使ったハーブリース創り体験やエッセンシャルオイルの蒸留体験もございます。 花言葉は「繊細」「優美」「期待」です。

ラベンダーの写真

10本 150円


ローズマリー

スーッとした強い香りのローズマリーは「記憶力を高める」ハーブ。 精神を高揚させ、軽い鬱病を和らげる効果もあるといわれています。血管を強くし、血行をうながし、消化機能を高めることで新陳代謝を促進します。細胞の老化を防止する抗酸化作用があることから、「若返りのハーブ」とも呼ばれています。
リースやサシェにしてクローゼットなどに飾ると、防虫効果があるともいわれています

ローズマリーの写真

10本 150円


TOPへ