2016年05月27日

南米の桜「ジャカランダ」に2年振りにつぼみ

  四季それぞれの花が咲き誇る館山ファミリーパークでは、

南国植物の花が見ごろを迎えようとしています。      
      
ジャカランダ(紫雲木)は、フランボヤン(鳳凰木)、

スペトデア(火炎木)と並ぶ 世界三大花木のひとつで、

淡い青藤色の花を咲かせる南米アルゼンチンが原産の

花木ですが、園内のジャカランダにつぼみが見られます。     

 ジャカランダのつぼみ

 日本では宮崎や熱海など温暖な地域で見ることができますが、

関東地方の露地で花を咲かせるのは非常に珍しいことです。

 当園でも前回開花したのは一昨年で、その前は12年前と

毎年開花しない事から今から青藤色の開花が待ち望まれます。

 今年は、冬が比較的暖かく過ごしやすかった気候だった為、

2年振りに開花が見られそうです。

開花時期は、天候等により前後する場合がありますが

5月末頃と思われます。      

ジャカランダの木
      
♦ ジャカランダ     
 キリモドキ属 ノウゼンカズラ科の低高木

世界三大花木の一つで主に南米の熱帯~亜熱帯地方原産。     
淡い青藤色の花は、「南米の桜」とも呼ばれ、

春から初夏にかけてたくさんの神秘的で

美しい花を咲かせます。     

ジャカランダの花

※5/30現在、開花が遅れそうです。6月第一週以降ではないかと思われます。
      
 また、トロフルガーデンのハウス内でもドラゴンフルーツや

パッションフルーツと南国フルーツの花が咲き始めました。

ドラゴンフルーツはメキシコや中南米の熱帯雨林が原産で、

その果実の皮が竜のウロコに見えるため「ドラゴンフルーツ」

と呼ばれています。      

とても美しい花は一夜限りで、夕方に咲き始め朝にはしぼんでしまいます。

 

5/23(月)ドラゴンフルーツの花、初開花を迎えました。下記リンクをご覧ください。

http://familypark.jp/today/2016/05/23      
 

 

 パッションフルーツは、ブラジル原産で実のなるトケイソウの

1種で、その花は時計の文字盤に似ています。

 

 

 今回の、相次ぐ南国の花木の開花により夏も間近に感じます。      

2016年05月23日

ドラゴンフルーツ花の初開花

5月22日(日)、今シーズンで初になる、

ドラゴンフルーツが開花を迎えました。

概ね例年通りの開花です。

 

pict-DFつぼみ

 

 

 ドラゴンフルーツの花は月下美人のように夜にのみ咲くお花で、

朝日が昇り始めるとしおれてしまいます。

そのため、美しいお花は開花したその夜にしか見ることができません。

 pict-DF花

 

 

花が咲き授粉を行うと、およそ30日~45日で実がなります。

夏ごろには糖度のあるドラゴンフルーツの実が収穫できます。

 

カットドラゴンフルーツ (3)

ファミリーパーク自慢の完熟ドラゴンフルーツ。

店頭に並ぶほか、カットフルーツでもお楽しみいただけます。

お楽しみに!

 

TOPへ